ガリバーで査定してもらった方々の評判と口コミ情報

ガリバーがどのような評判となっているか気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

利用者の声

私も過去にガリバーで買取査定を行ってもらった事がありました。2回査定を行ってもらった時に電話番号を別の番号にして査定を行ってもらっていたのですが、電話がかかってきたのは1回目の利用時に登録した番号でしたのでさすがに驚いてしまいました。

 

過去の情報を利用してくるというのは想像していなかった事でしたので熱心に私達の会社を利用していただきたいという熱意は分かるのですが、もう少しゆったりとした頻度で連絡してきてもらいたいといった印象も感じました。

 

ガリバー


 

こうした情報も有りましたがそれ以外では査定大手のガリバーだから安心が持てるといった声も聞かれました。ユーザー一人一人がインターネット等で最新の情報を仕入れていくことをオススメします。情報を仕入れていないと安い相場価格になってしまう事があるからなのです。

 

ガリバーに悪い評判が付いてしまった理由としましては、多すぎる程かかってくる電話で査定などの時期等を繰り返し聞いてくる事だと思われます。ユーザーにこの会社はもう利用したくないと言ったマイナスなイメージを与えてしまったことが関係しているようです。

 

それでも、営業担当の方に負けずに粘り続けていけばユーザーの思いに答えてくれるのではないかと私は思いました。車を少しでも高く買いたいという希望に出来るだけ応じようと考えるのがこうした査定会社の特徴だと言えるからです。

 

車の販売店等よりは高い価格を付けてくれるという事も言われていますので、出来る限り高い値段で査定してもらいたいという方にはガリバーが合っていると私は思いました。正しい情報を得てガリバーを利用して行きましょう。それがユーザー一人一人の為に繋がっていくのです。

 

ガリバー中古車査定の仕組みと特徴について

中古車査定で知名度の高いガリバーですが、その査定の仕組みと特徴について調べてみました。ガリバーの中古車査定の特徴はどこにあるのか探ってみましょう。

 

たとえば人気車の場合、同業他社に比べると、査定金額が大幅に高いことが多く、その差は数十万円にも及ぶこともあるようです。さらに他社からもらった査定金額を知らせると、それを若干上回る金額を提示してくれることもあるようです。

 

中古車査定を行っているサイトは多く、実際に複数の会社に査定を依頼し、その上でどこにするか決める人がほとんどでしょう。ガリバーではその金額を上回る査定金額を出すことで、顧客に利用してもらうような努力をしているようです。他でも査定してもらっているということを伝えることにより、査定金額を少しでも引き上げることが可能だといえます。今まで使っていた愛車を一円でも高く引き取ってもらいたいという方には、お勧めできる会社です。

 

また査定金額を高く見積もってもらうためには、査定前のメンテナンスが欠かせません。 ガリバーの査定の特徴は素早い対応にあると思います。査定依頼を受取ってから、査定そして引き取りまでの時間が非常に短いので、まだまだじっくり考えたいという方にとっては、多少追い立てられているかのような感じを受けることもあるかもしれません。

 

査定において有利な申し出を受けるためには、今現在の相場や自分の車についての正確な知識を備えていることも必要です。自分の車の相場についてまったく把握していない場合、査定交渉をうまく進めることができない恐れがあります。

 

査定に持ち込む前にはまず車のコンディションをベストに整えておくこと、自分の車についてその特徴などをよく知っておくこと、そして中古車としての今現在の相場について把握しておくこと、他社でも査定をしてもらっていることを伝えること、これらに気をつけると、査定に来た担当者とうまく交渉ができるはずです。

ガリバーの中古車査定の仕組みとは

 

 

ガリバーは値引き交渉に応じているのでしょうか?

ガリバーは値引き交渉に応じてくれるのでしょうか。この点が気になる方も多いかと思います。値引き交渉の際、どのような点に気をつけて、話しを進めると見事値引き交渉に成功するのでしょうか。この点について調べてみましたので、ガリバーと値引き交渉する際に参考にしていただきたいと思います。

 

まずはインターネットを通じて申し込みを行ったとします。その後担当者と直接話しをする機会を作り、実はこの会社ではこの車種をこの値段まで下げます、というふうに了承してくれたのですが、ガリバーさんの場合はいかがでしょうか、と尋ねてみるようにします。 このように他社がすでに値引きした金額を提示していることを伝えると、ガリバーの方でも前向きに考えざるを得なくなります。
実際ガリバーについては、同業他社の相場よりも若干高い金額を設定していることが多い、と指摘する方もいます。

 

参考にしてみてはいかがでしょうか。ともかく購入を考えている車の相場についてまったく把握していなければ、値引き交渉をうまく取り運ぶことは無理です。いろいろな情報を得るようにして、今現在の相場はこれ、ということを即座に指摘できるようになっておくといいですね。

 

ではその相場まではガリバーの方も譲ってくれたとします。その後の値引き交渉はそれぞれ腕の見せ所といえます。ただ自分の主張を強く押すばかりでなく、ガリバーを利用する際のメリットや長所についてもさりげなく言及するようにし、これからもガリバーを利用していくお得意様的な存在であることなどもアピールしてみましょう。

 

相場よりも2、3万円程度安い金額を希望しておけば、たいていの場合は値引きに応じてもらえるはずです。ただ店舗によっては、値引き交渉等にはまったく応じないというポリシーを持っているところもありますので、注意が必要です。

 

値引き交渉において重要なことは、まずは相場や車についての情報をよく知っておくこと、そして自分が主張するだけでなく、ガリバーの長所についても伝えること、ガリバーの担当者に良い心象を持ってもらえるような上手な交渉術を備えていることなどです。値引き交渉についてははじめから上手に出来る人などいないかもしれません。じっくりと丁寧に自分の思うことを伝えてみることからはじめてみましょう。